進学実績
  • 1.学びやすい仕組みと環境が、子どもを変えます。

    「分かるまで」、さらにその先の「できるまで」
    ~奈良・畝傍・郡山・高田高校の合格レベルに引き上げます。~
    当塾では、塾長が一人ひとりに最適な学習計画を作成して自立学習を行います。確認テストも毎回実施。塾長が細かく習熟チェック。理解不足のところは分かるまで反復。できるまで1対1の個別指導。 つねに「あなたにはこれが必要」という内容ばかり学習しますので、生徒たちの取り組みも真剣そのもの。 このように、ほんの少しやり方を変えて受け身学習から脱却してあげれば、子どもの学びは積極的になり、さらに、能動的・主体的に変わっていきます。そして、この学び方の転換が、 偏差値20以上アップ、5科目合計200点以上アップ という、驚異的な成績の伸びをも生みだすのです。

    理数の伸びが特にスゴイ!
    理数系教育のスペシャリストである塾長が、小・中学生の全科目を個別指導 します。一人ひとりに直接、学び方から指導するので、数・理はもちろん、英・国・社の伸び方もケタ違い。中学生で英検・漢検の準2級を取得する子もいます。

    中間・期末テスト 藤井・実力テスト

    【中間・期末テスト得点】
    ・香芝東 [5科]392→ 445点= 53UP
    ・香芝東 [5科]276→ 391点= 115UP
    ・香芝東 [5科]242→ 308点= 66UP
    ・香芝東 [5科]202→ 285点= 83UP
    ・上牧  [5科]378→ 450点= 72UP
    ・香芝東 [5科]287→ 418点= 131UP
    ・香芝東 [5科]296→ 433点= 137UP
    ・香芝東 [数学]69→ 96点= 27UP
    ・香芝東 [数学]53→ 96点= 43UP
    ・真美ヶ丘[英語]45→ 88点= 43UP
    ・河合第一[理科]39→ 92点= 53UP
    ・広陵  [数学]28→ 94点= 66UP
    ・真美ヶ丘[理科]50→ 84点= 34UP
    ・河合第一[英語]53→ 89点= 36UP
    ・河合第一[理科]39→ 92点= 53UP
    ・広陵  [数学]28→ 94点= 66UP
    ・上牧  [社会]64→ 91点= 27UP
     
    【藤井テスト・実力テスト偏差値】
    ・真美ヶ丘[5科偏差値]48→ 64= 16UP
    ・真美ヶ丘[5科偏差値]50→ 66= 16UP
    ・真美ヶ丘[5科偏差値]53→ 66= 13UP
    ・真美ヶ丘[5科偏差値]51→ 62= 11UP
    ・香芝東 [数学偏差値]36→ 62= 26UP
    ・真美ヶ丘[数学偏差値]53→ 70= 17UP
    ・真美ヶ丘[数学偏差値]47→ 66= 19UP
    ・上牧  [3科偏差値]46→ 58= 12UP
    ・真美ヶ丘[理科偏差値]49→ 59= 10UP
    ・真美ヶ丘[社会偏差値]50→ 61= 11UP

  • 2.学力を何ランクも引き上げて合格させてきた進学塾。

    ●合格実績
    ~自分で考え抜く力を鍛える自立学習。だから、志望校合格レベルの思考力が育つのです。~
    1991年創設以来、高校受験の進学塾として堅実に実績を積み重ねてきた創進ゼミ。
    今までの卒業生が1000名を少々超える程度という小さい塾ですので、合格実績も少人数ですが、大変優秀な実績を残してきております。

    1991年からの高校入試合格実績            

    最近の合格実績(抜粋)

    数値は入塾時からの伸び
    (** UP)は偏差値、[** UP]は学力診断テスト
    Aさん (14 UP) 高田
    近大附・ 奈良育英(選抜)
    Bくん (18 UP) 金光八尾 (S特進 特待生)
    奈良育英(選抜)
    Cくん (11 UP) 金光八尾 (S特進 特待生)
    Dさん (14 UP) プール学院(特進)
    Eさん (13 UP) 天理
    プール学院
    Fさん (16 UP) 郡山
    金光八尾(S特進)
    Gさん (14 UP) 近大附(S文理)
    Hくん (10 UP) 上宮(パワー)
    Iくん (12 UP) 高田
    上宮(パワー)
    Jくん [50 UP] 高田
    金光八尾(特進)
    Kくん (12 UP) 高田
    金光八尾(特進)
    Lくん(23 UP) 橿原・上宮(英数)
    奈良育英(高大連携)
    Mさん内申UP 橿原
    橿原学院(特進)
    Nさん (12 UP) 橿原
    上宮(英数)
    Oさん [80 UP] 桜井
    上宮(プレップ)
    Pさん (10 UP) 桜井
    上宮太子(特進)

    以上、合格校の一部を掲載。

    ●1991年からの合格実績(上図)
    入塾生の75%程は、入塾時の学力レベルでは香芝高校や法隆寺国際高校に合格できるかどうか微妙な子どもたちです。
    しかし、小学生または中1のうちに入塾した子どもたちは、入塾時から2ランク、中には3ランクも上のレベルの高校を受験します。また、中2で入塾して2ランク伸び、志望校の高田高校を郡山高校に変更して受験し、合格したというような例も多くあります。
    有名校に毎年数百名も合格者を出している大手塾は、そもそも入塾テスト等で選抜されて、元々合格レベルに近い学力をもつ子どもたちが大勢いての実績ですが、当塾はちがいます。子どもの学力を実際に何ランクも引き上げ、合格させているのです。

    ●最近の合格実績(下表)
    最近6年間からの抜粋です。掲載していない他の子どもたちも、ほとんどがランクアップして志望校合格を果たしました。
    しかし、残念ながら例外もあります。特に、中3の途中からの入塾で、しかも、それまでずっと受け身で作業的な勉強(教育方針 をご参照ください)ばかりしてきた子どもたちは、入試までのわずかな期間では大きな変化がありません。積み残した内容も多いために受験勉強も空回りしやすく、成績としては現状維持になってしまう傾向があります。

    ●受験を通して、子どもに自発的な成長を促す教育
    たかが高校受験ではありますが、人生にとっては大切な節目。15歳の子どもが、自分自身と向き合い、新たな道を切り開くときでもあるのです。ですから、受験指導においても、子どもの自発的な成長が促され、埋もれていた能力が引き出されるようなものでなければならないと考えて指導しています。

  • 3.進学塾としての受験ノウハウ。

    当塾は1991年創立以来、進学塾としての実績を積み重ね、卒業されたお子様はもちろん、ご家庭の皆様にも絶大なる信頼を得て参りました。この長年にわたって蓄積された受験指導のノウハウは、現在、自立学習教育の中でも最大限に活かされております。


    ●正確で分かりやすい入試合格判定票
    正確な受験データを提供するため、進学塾としてのノウハウを駆使して独自に開発した受験情報システムです。
    ・公立高校は、調査書成績や推定入試得点を算出して判定。
    ・私立高校は、実力テストの成績をもとに専願・併願別に判定。
    このように、具体的に分かりやすく集計された合格判定票で、皆様からも、大変役立つ貴重な資料と大好評です。
    進学指導会(個人懇談会)では、塾長が、この資料と最新情報をもとに総合的に判断。さらに、お子様の個性や家庭事情をも考慮した上でもっとも適した高校をピックアップし、豊富な経験を活かして親身にアドバイスをしております。

    ●進学ガイドを配付し、最新の受験データをご提供
    最新入試情報と明確な合格ラインを当塾で独自に編集したものです。中3生に進学指導会でお渡ししています。